ウェスティンホテル仙台
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
022-722-1234

ウェスティンサロン Vol.17

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 前コンサートマスターのダニエル・ゲーデ氏がウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団を率いて来日し演奏を披露いたします。
世界的アーティストによる圧倒的なパフォーマンスの後は会場をレストランに移し、シェフ特製のディナーをお楽しみいただきます。

開催日
10月12日(土)

時間
16:50開場、17:00開演、18:40~ディナー開始

会場
コンサート:宴会場「雅」(25階)
ディナー:レストラン シンフォニー(26階)

料金
15,000円(ディナー付き)、5,000円(コンサートのみ)
※税・サービス料込

ご予約・お問い合わせ
022-722-1401(宴会予約/平日10:00~18:00)

プロフィール

  • ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン)/写真右
    Daniel Gaede

    1994年から2000年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団でコンサートマスターを務めた。2000年よりニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の重責を担う。ソリストや室内楽奏者として多彩なコンサート活動の傍ら積極的に後進の指導にあたっている。
  • グスタフ・リヴィニウス(チェロ)/写真左
    Gustav Rivinius

    1990年にモスクワで開催されたチャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門でドイツ唯一の優勝者、同時に解釈賞も受賞。2011年よりチャイコフスキー国際コンクールの審査員に選出された。
  • オリヴァー・トレンドゥル(ピアノ)/写真中央
    Oliver Triendl

    ソリストとして古典及びロマン派から現代曲まで網羅した幅広いレパートリーを持ち、欧米を中心に数多くのリサイタルを行うと同時に、ミュンヘン交響楽団をはじめ著名オーケストラと共演し成功をおさめている。
※掲載写真はイメージであり、実際とは異なる場合があります。
※内容が変更になる場合がございます。

ご予約・お問い合わせ
022-722-1401(宴会予約/平日10:00~18:00)